取扱内容

相続、離婚、親子等家事事件

皆さんにもっとも身近な紛争(困りごと)です。
これらの案件は、争いになっていることだけでなく、それ以外の事柄についての不満や家族、親族間の感情的な思いが背景にあることが多いため、それらを解きほぐしながら問題解決をする必要があります。
法的な結論についての意見をお伝えするとともに、問題解決に向けての方法(話し合い、調停、裁判)についても丁寧に説明をし、個々のご相談者がご自分に合った選択ができるように心がけています。

借地、借家等不動産関連事件

不動産(土地、建物)に関する案件は多岐にわたりますが、不動産は生活、営業の基盤であるため、慎重な対応が必要です。
「賃借人から賃料が支払われない」「借りているアパートの風呂が壊れているのに直してもらえない」といった賃貸借に関わるトラブル、「売買契約が解除された」「買った住宅に不具合がある」等売買に関わる紛争、その他契約書の確認、借地の管理など不動産に関連する事柄を取扱います。

解雇、労働条件、セクハラ、パワハラ等労働事件

大抵の方が、最も多くの時間を過ごす職場での紛争です。
雇われる側にとって、解雇や賃金減額は、明日からの生活に直結する問題ですし、セクハラ、パワハラによって、働き続けられなくなってしまうことも少なくありません。
一方雇う側にとっても、経営環境が厳しくなり「人件費を削減したい」要望が強くなってきました。
近年、期間の定めのある労働契約や派遣契約等様々な雇用形態が生まれ、法律関係も複雑になってきています。
それぞれの立場の方について法的立場を説明するとともに、適切な解決方法を提案してまいります。

メールでのお問い合わせ

事務所からのお知らせ
2021/7/21
明日から祝日等で役所などが4連休になります。今年限りのことで、仕事上は足踏みを強いられる感じではありますが、裁判期日が入らないこの期間を、普段できないことに有意義に使わねば、と算段しております。いつもの連休のように、何となく過ごしてしまわないように・・
2021/6/15
なかなかコロナは収まりませんが、季節は移ってゆきます。1週間前に蒔いた朝顔の芽が出てきました。今年も楽しませてもらえそうです。
2021/4/27
3度目の緊急事態宣言が発令されました。当事務所は、感染対策に努めながら、変わらず相談業務を行っております。GW中も暦通りに執務しております。
2021/3/29
3月21日に60歳の誕生日を迎えました。健康で仕事ができていることに感謝です。
気持ちは若々しく、これからも頑張ってまいります。
2021/2/19
現在東京家庭裁判所は、エレベーター工事を行っていて、高層階行4基のうち2基しか使うことができません。加えてコロナの感染予防のため、人数制限を行っているので、運が悪いとエレベーターに乗るまでに15分くらい並ばないとなりません。高層階への用事の方は、早めに出かけることをお勧めいたします。
2021/1/5
明けましておめでとうございます。
本日より今年の業務を開始いたします。
コロナへの一層の備えを求められる年の始めですが、引き続き地域の皆様のお力になれるよう努めてまいります。
今年もよろしくお願いいたします。
2020/12/28
本日で今年の業務を終了させていただきます。今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
1月5日を新年の仕事始めとさせていただきます。
2020/11/27
今年もあと1ヶ月余りとなりました。例年と異なり、忘年会、新年会の予定も皆無です。寂しいことですが、仕方がないですね。皆様もご自愛ください。

2020/10/2
暑さ寒さも彼岸まで、と言われていますが、相変わらず気温の変化の激しい日が続いています。とはいえ、夏の間楽しませてくれた朝顔の花も終わりつつあり、秋を感じています。今年度も半分終わりましたが、後半も一つ一つの仕事を頑張ってゆきたいと思います。
2020/8/26
毎日暑く、それでもマスクをしなければならない日々で辛いですね。私はようやくスマホデビューいたしました。一つずつできることを増やしてゆこうと思っております。
2020/8/6
8月11日より14日まで相談業務を休ませていただきます。
打合せテーブルに段ボールパーテーションを設置いたしました。相談にお越しの際に、少しでも安心していただければと思います。
2020/6/22
コロナのために、集まることが難しくなっている状況の中、オンラインツールを使用しての会議、打ち合わせが増えてきました。アプリもどんどん進化しているようです。新しい対応が求められる中、こうしたツールも活用していきたいと思います。
2020/5/27
緊急事態宣言が解除されました。裁判所の期日や各所の法律相談も動き出しています。
これまでも当事務所は、感染に気を配りながらご相談を承ってきましたが、今後も同様に行ってまいります。よろしくお願いいたします。
2020/4/14
緊急事態宣言が発出されてから1週間が経ちました。5月6日までの裁判期日、各団体による法律相談は、全て取り消しとなっております。
私は、自転車通勤をしており、事務所に在室するようにしておりますが、留守電対応とさせていただくこともございます。ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。
個別の法律相談については、ご事情により対応させていただきますので、お問い合わせください。皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。
2020/3/21
今日59歳の誕生日を迎えました。今年1年、足元を固め、新しいことにも取り組み、笑顔で還暦を迎えたいと思っております。
2020/2/14
確定申告のシーズンが始まります。今年は私自身の作業に加え、私が成年後見人、保佐人を務める方々の申告にも携わることになりました。こうした方々が、自分の人生において、財産を有効活用していけるように、法律家としてお手伝いさせていただく場面が増えています。いろいろな方策について研鑽を積む必要を感じています。
2020/1/6
明けましておめでとうございます。本日より、今年の業務を開始いたします。
当事務所は、開業5年目に入ります。
引き続き、地域の弁護士として頑張ってまいります。
今年もよろしくお願いいたします。
2019/12/27
2019年12月28日より、2020年1月5日まで休業とさせていただきます。
今年1年大変にお世話になりました。
皆さま良い年をお迎えください。
2019/11/30
7月1日以降に生じた相続から改正相続法(の一部)が施行されています。新しい法律をふまえた「遺産相続事件処理マニュアル」(新日本法規出版)を共編させていただきました。
相続関係案件を処理する実務家の皆さんには、ぜひご参照いただきたく存じます。
2019/10/8
消費税が10%になって1週間。郵便物を出す時が一番増税を感じるときです。2円切手はあっという間になくなりました。まだまだ82円切手がありますので、追加を買わねば、と思っています。
2019/8/30
本日、企業様にて役職者に対するハラスメント研修を行わせていただきました。各社において、ハラスメントは大きな問題になっています。今後ともこうしたご要望にお応えしてゆきたいと思います。
2019/7/31
8月5日、6日は地方出張のため、事務所での相談業務を休ませていただきます。
2019/7/30
8月13日~16日を夏期休暇とさせていただきます。
猛暑の折、皆様ご自愛ください。
2019/7/29
先週24日、江戸川区女性センター企画の法律講座が無事終了しました。多くの方にお越しいただいたこと、感謝申し上げます。テーマは、昨年に引き続き、「離婚」でしたが、講演後多くの方から質問があり、この問題に対する関心が高いことをあらためて認識しました。
2019/7/9
7月24日14時から、タワーホール船堀4階の研修室にて、女性センター主催の法律講座を担当させていただくことになりました。「離婚の準備、知っていますか?」というテーマで、離婚にかかわる様々な法律問題を扱います。興味のある方は、江戸川区女性センター(5676-2455)へお申し込みいただければと思います。
2019/6/1
令和と改元して、はや1カ月が経ちました。ようやくこの記載をすることに慣れてきた感じです。
暑い日が続きますが、皆様ご自愛ください。
2019/4/17
新年度の挨拶が遅れ、失礼いたしました。今年度もよろしくお願いいたします。
例年、年度末から年度初めにかけては、裁判手続きが少なくなり、日程に余裕があります。私もこの間に携帯電話(ガラケーです)を4Gに代えようと思っていたのですが、他の仕事のため、未だ出来ておりません。多くの方がスマホを使われている中、弁護士として社会の動きに乗り遅れないためにも、そちらに移行するべきかとも考えていますが、まだ決心できていない状況です。どうなることでしょうか。
2019/2/26
花屋の店先からはシクラメンが姿を消して久しいですが、私が一昨年購入し、昨年の夏を越したシクラメンがようやく開花しました。これから次々に花を咲かせそうで、楽しみです。
2019/1/19
日本司法書士会連合会の司法書士中央研修所が主催された研修会に、講師として行ってまいりました。テーマは「相続法改正と司法書士実務」で、私は遺留分についての改正点と新たに設けられた特別寄与料制度について、担当させていただきました。順次施行される改正法について、今後も研究を続けていきたいと思います。
2019/1/7
明けましておめでとうございます。本日より、今年の業務を開始いたします。
当事務所も4年目に入りました。昨年末より、江戸川自動車営業所管内の都バスにお知らせを出させていただいております。引き続き地域の弁護士としてがんばってまいりますので、よろしくお願いいたします。
編著・監修書籍
pagetop